環境保全型農業にこだわった米作り

 「環境にやさしい米づくり」をもっとうに、農薬を極力減らして有機質肥料(米ぬか)や有機質発酵肥料(ボカシ肥料)を用いて栽培したお米の紹介です。このホームページは、プライベートブランド米(かおかお・かゆべい・エミカ)がどのように育っているかや、化学肥料・化学合成農薬などの使用量をお知らせして安心・安全を理解して頂くために作成しました。

 ご購入は(店頭精米の店「米ショップ加藤」)ネットショップにおいて販売しております。また、野菜栽培も行っており作業内容や育っていく様子なども紹介しております。

 

 私たちが栽培するお米や、野菜を通して皆様とお近づきになれることを願っております。


 

 

商標登録名 かおかお

 この商品は、肥料に米ぬかを使用して、有機質循環型(米ぬかを田んぼに返す)で栽培したお米です。 化学肥料(窒素)は、10a当り慣行栽培11kgに対し18g使用しています。農薬の使用は、10a当り慣行栽培16回に対し5回のみで行っています。銘柄は、愛知県産あいちのかおりです。

 

商標登録名 かゆべい

 この商品は、元肥と追肥をボカシ肥料で栽培したお米です。化学肥料(窒素)は、10a当り慣行栽培11kgに対し18g使用しています。農薬の使用は、10a当り慣行栽培16回に対し5回のみで行っています。銘柄は、愛知県産あいちのかおりです。

 

 

 

商標登録名 エミカ

 この商品は、元肥をボカシ肥料で栽培したお米です。 化学肥料(窒素)は、10a当り慣行栽培7.4kgに対し18g使用しています。農薬の使用は、10a当り慣行栽培16回に対し6回のみで行っています。銘柄は、三重県産コシヒカリです。


環境保全型農業とは

「農業のもつ物質循環機能を生かし、生産性との調和などに留意しつつ、農産物の栽培を通して化学肥料、化学合成農薬の使用による循環不可の軽減に配慮した持続的な農業」を言います。